思い立ったが吉日

趣味の事とか色々と

2016/08/29 ペダルナイト昼レポ

当日にバーッと書いてプライベッターにパス限で上げてたのを今更。

2016/08/28 ペダルナイト昼ハイケイデンス in Zepp Tokyo

念願のペダルナイトにようやく行けたので、ざっくりとした覚書レポを書きます。
ざっくりなので発言は一言一句同じってわけでもないです。ニュアンス。
日記の側面もあるので、私の主観が混じっています。ご了承ください。

▲わたるん先生登場
今回もロードに乗って会場をぐるっとしていました。
白のTREK。ホイールは青と黒。総北高校のユニフォームを着ていました。
初の生渡辺先生、思っていたよりも大きくてびっくりしました。貫禄ある。
「昨日は鳴子の誕生日なので…」
とユニフォームの下はトラT。物販で売ってたやつだ!!

▲初めて(?)のZepp東京での開催
「いつもライブとかやるところですよね?」
「二階席ありますよ」
「二階席~!!よくやるやつだ!」
このやり取りが大変ほほえましかったです。
この後に「一階席~!」もやってくれました。やったー!(一階席)

▲キャラも登場
午前は新生キャラメインということで、新北新箱のインハイメンバー+京都伏見の御堂筋くん小鞠ちゃん、ノブとヤマがコメント付きで登場。
以下印象的だったこと
・小野田くん→今泉くんへ渡す時に「小野田くんと言えば今泉くん」と仰っていたとこ。
・今泉くんの呼び方に関して「今泉くんでもスカシでもいいですがポキはやめてください(笑)」
・「総北主将の」と言った瞬間の手嶋ファンの歓声がすごかった。
・手嶋さん→青八木さん「手嶋といったらこの男」
・青八木さん→鏑木くん「ペットのごとく」
・鏑木君の呼び方は「鏑木君でもイキリでも」と言われていたのですが、圧倒的なイキリ率。
・同じく圧倒的なアブ率を誇った泉田くん。
・葦木場くんのコメントにかわいいの嵐(かわいい)
・黒田くんの呼び込み「荒北から魂を受け継いだ、黒田、ですか、くんですね。黒田くんで」一瞬荒北さん目線だった気がしてグッときました。
・御堂筋くんの呼び方「御堂筋くんでもキモでも…いや、キモはだめですね」
・小鞠”ちゃん”
・ヤマとノブの主張が激しい。
・全体的にシャッター音が本当にすごい。(この後もすごい)

▲無配のポストカード(新北新箱が夏祭りに来ている)
総北がやった屋台に箱学が遊びに来た。
ポイントは手嶋のラムネ
カブくんはアイスを食べている。
悠人は趣味のお面集め。(趣味情報初出しでは?)

▲各メディア展開宣伝
▽スペバ
予告の「おしゃれに忙しいだから」でなぜか起こる笑い
DVDの荒北くんに書き下ろしの漫画がある。「超面白くかけたんで見てください」
▽実写ドラマ
「綾ちゃんが意外に実写になるとかわいい」
↑の話しながら、幹ちゃん綾ちゃんの写真が出てきて、会場がかわいい~で埋め尽くされる。
あとは「ロケハンよく探したなと思います」
ロケの協力はあまりできてなくて、メイキングのインタビューも渡辺先生が良く練習している筑波山の草原で撮った。(よく練習してる筑波山の草原という言葉が当たり前に飛び出してくる漫画家)
だから撮影には自分は行けていない。編集さんが行って、色々報告してくれる。
▽SCHOOL LIFE
「あのー、五十通くらい来てるんですけど、なんで髪握ってるんですか?」会場爆笑
巻島に口元のほくろを隠すポーズをずっとさせたかった。
今回はスペバに合わせた刊行なので巻島と東堂でと言われて、巻島のポーズをそれに決めた。
東堂のポーズで悩んで、ぶら下がってるの(※巻島さんの髪)を握らせてみた。
「尽八なりの愛情表現です。また登ろうぜ!みたいな」
▽放課後ペダル
表紙裏表紙のカラーは基本的に季節が指定される。あとは「箱学と総北混ぜてください」とか。
夏の真波の体はいい感じに仕上がっている。(イルカ持ってるやつ)

▲ロケハン写真を見ながら解説のコーナー
写真は全てアルバムにとじて横に置いておく。開いて資料にする。
グーグルマップを使うこともあるそうです。言われてみればですけどなるほどー!って思いました。
内容は合宿所と栃木IH一日目~二日目序盤まで。
ただ、一日目のスプリントの写真は忘れてきてしまったそう。
「イメージしてください」
といって描写する渡辺先生、すごく面白かったし、内容が的確でした。さすが。

なんといっても一枚一枚の写真がどのシーンか、どういう前後関係かを何も見ずに説明してるのすごい。
実際につっこまれてましたが、「自分でみにいってるし描いてるので」とさらっと答えてました。

いろは坂には4、5回行っていて、RIDE329の見開きカラーの場所には空気感をちゃんと知りたいからと描く前の週に行って改めてロケハンをしたそうです。(20 ね)のところです。
あとは一日目のゴールはロケハン時にはあの駐車場から山を越えたところにあるスキー場だったというお話がありました。
「一日目から1800m登るのはちょっと」と考えて駐車場にしたそうです。

▲質問コーナー
これは質問の文言がめちゃくちゃ面白かったので他所のレポで参考してほしい。
勢いがすごかった。
▽『東堂尽八さまピアス事件』
東堂様どうしたの!?尽八様なにがあったの!?という文言だったので、「尽八様は~」と話し始めたのが印象的でした。
最初に送ったときにピアスがホコリと間違われ、あやうくデジタル修正で消されるところだった。
卒業してからピアスを開けた。
「東堂さんは東堂尽八進路問題もありますよね」
「行く末は近々。下半期でもう一回出したいです」
▽『委員長の下の名前』
「一度ネームで出したんですけど、会話の中でフルネームはな…とおもってやめたんですよね。で、いま思い出せないです」
質問やファンレターエピソードの真波くん夢女(幼女と中学生)がつよかったです。
▽『小鞠くんが頭から離れません』
もはや質問ではない。
「(泉田くんに)訴えられますよね」のコメントに笑った。
ここから小鞠ちゃん誕生秘話の話題に。
新世代になって、御堂筋サイドにも一人新しいキャラがほしい
→ロードレースの中で重要なマッサーキャラを出したい
→マッサーは筋肉を触る人だから、筋肉が好きな人にしよう。
→プレイヤーに転向させたら面白い
⇒小鞠ちゃん爆誕
▽『最近見送りしたネーム』
(小鞠ちゃんのくだりと合わせて)ヤマに活躍させたくて、栃木二日目のスプリントはヤマVS泉田を考えていた。
御堂筋の無茶ぶりで泉田と競うことになって、負わされた責任につぶされかけながら走る姿を描きたかった。
が、「いやヤマだと泉田にすぐ負けちゃうでしょ」という担当さんがVS小鞠を推してそちらになった。
ヤマが活躍する話もいつか見たい…!
「あとは…勝敗に関わるので…」という言葉に、そうだ今二日目ゴール間際だった、と胃が痛くなりました。
▽『京都広島のプロフィールがほしい』
イビだけで100通ある。ファンブック第二弾出しましょうよ!という振りに「がんばります」
黒田くんの正式な誕生日が知りたいです。
▽『予想外だった展開』
・栃木大会一日目のゴールの場所が変わった事。
いろは坂で手嶋が出たこと
⇒本当は真波VS坂道だったけど、あそこまで包囲されたら坂道は上がってこられないだろうということで。作戦的には手嶋が出ても黒田や悠人がチェックにはいらないから。
▽フルームのランニングの話題からツールの感想。
フルームのランニングがすべてを物語っていた。
本来なら自転車を降りて走るのは失格になるが、様々な事情を考慮して救済が成された。
ロードレースは上の裁量で変わることや、暗黙のルール(紳士協定)が多い。
そういう部分のロードレースらしさは、栃木一日目で一番の小野田に道を開ける選手たちで描けたと思う。
▽今泉くんと杉元くんの友情関係が好きです。
「よくどのキャラに似てる?って言われたら、前は手嶋さんって答えてたんですけど、彼がだんだんすごくなってきたから今は杉元と答えている」
「でも杉元もすごくなっているから困る」
▽『鳴子の師匠って?』
「それは答えられない!待っててください!」
▽『新開家には外国の血が入っているのでは?』
「想像にお任せします」
▽『カブくんの学力大丈夫ですか』
正直心配。三歩で忘れる
▽『ラインをやってるキャラは?』
総北はカブくん、箱学は黒田くん(スケジュール管理)、京伏は水田くん。
▽『ポケモンGOやってるのは?』
こっそり青八木くんがやってる
▽『ネコ飼ってるキャラいますか?』
葦木場くんが飼ってます。ニャーT着てます。
▽『嵐の中で叫ぶ泉田が見たいです』
ロードレースは天候が悪化してもやるスポーツだから、過酷さという部分でロードレースらしさを描くためにそういうレースは描きたいし、神奈川三日目の富士や榛名山は嵐の中のつもりだった。
ただ、"嵐のおかげで勝った"という見方が出てしまうのは、読み物として避けたい。
だから、合宿では降らせるがインハイなどのレースでは……

▲カラー原稿メイキング
176番のゼッケンを額に入れて持ってる小野田くん。かわいい。
一度下書き?ラフを描く
→↑を元に鉛筆で別紙に
→ペン入れ+ベタ(本誌は製図用インク、カラーは水に溶けないインク、ペンはGペン)
→薄い肌色と陰影のブルーを入れる
→肌色に朱色を足して深みを出す。このタイミングでライトの場所を決める。
→ジャージの色の書き込み(赤→黄色)「ゼッケンにはサインとピンの穴が描いてあります」
→ホワイトを入れる「腕の周りにも入れて立体感を出します」
時間は全部合わせると3~4時間だが、これを一日でやると他の予定が圧縮してしまうので、一時間単位に分ける。
3~4時間を「時間がかかる」と仰っていたのがすごいなあと

▲プラベの話
このあたりちょっと二日酔いの影響で割と頭ぐらぐらしてたので印象に残ったのを
シクロクロスは冬にやるスポーツ。チャリ担いで走るけどしたが泥だからよく転ぶ。観客はそれを楽しむ。
・弱ペダチーム(クオータが黄色×白!)練習に混ぜてもらったけど物凄く速い。写真の脚が太くてびっくりした。
・仕事場に大きいイラスト(真波と坂道)がある。チャン本誌企画で別府選手と対談したときに仕事場まで来てもらった。
・「対談の時に渡辺先生がインタビュアーに徹していた」「プロの方は聞くことがたくさんある」
・プロの選手のリハビリにつきあったら、リハビリ #とは くらいめちゃくちゃ速かった
・新城選手のプロ10周年のパーティに呼ばれたが行けなかったので色紙を送った。新城選手と荒北。荒北なのは前に新城選手が荒北が神奈川三日目で落ちるシーンで泣いたと語っていたから。「アシストを描いてくれて嬉しかった」と言われたのが嬉しかった。
・「新城選手の復活劇は漫画に描くとすごすぎてボツになるレベル」
・選手と写真撮ってるときただのファンみたい。
・トレック(ロード&MTB)、BH(ロード)
・滝沢牧場のレースで辻さんに写真を撮ってもらった(すごくかっこいい)
・「ロードレースにおけるカメラマンの役割って重要だと思う」

▲質問コーナー再び
▽ジャージのデザイン
全部先生が考えている
▽プロデュースしたいロードのアイテム
何だろう…?今度出るパワーバーは実際に使ったし意見をした。
▽キャラ名の漢字の決め方
イメージでつける。最初にプロフを決めずに動かしてから名づける。
(質問の入りが小鞠ちゃんの漢字が一発変換できないという内容だったので)「小鞠はもみっとかしてたからこまりかなって(?)」
▽鳴子くんの背が伸びている
伸びたかもしれない。
▽真波くんは体育は得意ですか
体力使うの勿体ないから、真面目にはやるけど自転車以外はふわっとしてそう。(真面目にやるんだってびっくりした)
▽御堂筋くんのプライベート情報
得意科目は地理。この道行ってこう回ってきたら獲得標高これくらいかなって計算できる。
あと歯がキレイで目が丸くてかわいい。
▽後輩組のスペアバイクはやりませんか?
スペアバイクは卒業した人たちのエピソードとして描いている。ただ、要望があるのはわかっているので出来る限り反映したい。

▲生描きコーナー
描く前の設置で暇になって、開口一番「杉元の話しましょうか!」好きなんだなあ…
「筋肉畑が見えることはありますか?」という質問があり、
それはないけど、選手と握手したりするとすげえってなる。体幹がしっかりしてるから厚みがすごいし肉質が違うって答えてて、だいぶ小鞠ちゃんの生みの親だなって思いました。
▽手嶋さん(会場リク)
生え際から前髪を左→右の順番で。
それから顔を描いて耳、後ろ髪の順番。
「ティータイムだ!」
▽小鞠くん(ニコ生リク)
生え際からエアバンドを描きつつサイド。
顔と輪郭を描いてから髪型を整える。最後におてて。
「もみぃ……」
▽御堂筋くん(男性リク)
ぱっつん前髪からスタート。丸いおめめをかく。「ここまではかわいい」
口と綺麗な歯を描く(ここもけっこうかわいい)。
そして舌。「てへぺろのイメージで」何かが滴っている。
「キモ~~~~!!!!!」
▽鳴子くん(小学生リク)
目と眉毛を描いてから前髪。口より先に耳と輪郭を描く。
最後に後ろ髪。グーの拳。
「根性注入や!」
▽悠人
目と眉毛から描いて、続いて口と輪郭。(ここまでがすごい兄そっくり)
前髪→後髪。
「答えはyesですか?」